ビオトープ

 ビオトープとはドイツ語で、いろいろな生き物が暮らせる場所のことです。その中でいろいろな生き物がお互いに関係しあって生きています。

​ このビオトープは、そのような場所を自然の力を借りながら造りました。

 ​阿寒国際ツルセンターの裏手に広がるビオトープは、野鳥の楽園です。冬はたくさんのタンチョウが飛来し

夏は様々な種の野鳥がやってきます。またエゾシカやキタキツネ、エゾタヌキ等の動物や、ミズバショウや

​エゾノリュウキンカ等の野花も見られます。

ビオトープで見られる野鳥リスト

印刷用野鳥リストはこちら ⇒